東京都三鷹市の整備・板金工場、カーコンビニ倶楽部  車修理/車の板金/塗装/キズ/へこみ/デントリペア/国産車・外国車修理/自賠責保険取扱代理店   

初めてデントリペアを検討している方にとっては、デントリペアって本当に綺麗に直るのか不安になること有りませんか?

でも、車を大切にしているあなたにとって、この技術を知らないのは絶対に損 だと思います!!
一度その仕上がりを見ていただければデントリペアが持つ利点を体感していただけます。

もし愛車のヘコミでお悩みの場合は、『 板金・塗装修理を! 』と言わず、直接私どものフロントに、プロとしてその“ヘコミ”の状況を見てもらい、意見を求めてみてください!
デントリペアがだめとなったら、そこで初めて板金・塗装に切り替えて検討する、そんな手順を踏んでみてはいかがでしょうか。

● “デントリペア”は板金塗装と違い、“塗装”そのものを修復するわけではありません。
従いまして、調色、マスキング、乾燥したりする手間が省かれ、時間・価格面で大変お得な修復法といえ   ます。


そのヘコミ、デントリペアで直る可能性があるかも知れません・・・
ぜひ一度ご相談くださいますように!!

≪ご注意≫残念ながらヘコミの大きさ、深さ、部位により“デントリペア”では修復できない場合が有るのも事実です。まず、スタッフまでご相談いただければと思います。




施工例(1)  
ビー球がめり込んだような深いデントです。
ヘコミの大きさに対する深さによって難易度が変わってきます。
深いデントはそれだけ鉄板が伸びています。ツールアクセス(道具を修理箇所に的確に添え当てること)により、ヘコミの中心を確実に突くことと、塗装肌を再現する技術が求められる例です。



施工例(2)  
アルミ製フロントフェンダーの縁にヘコミができています。
小さいけれどとても目立つ場所のヘコミです。弾力のない硬い場所ですから慎重にリペアする必要があります。別の工場で、アルミ製ということで『交換が必要』と言われてしまったようですが、ご覧のようにツールアクセスさえ出来ればリペアは可能です。



施工例(3)  
ワゴンタイプ車、ドア部のヘコミです。
これは典型的なドアによるパンチです。正面から見てもはっきりわかるほど深いへこみになっています。
へこみの中心が横に折れていたため塗装肌を合わせるのに少し時間がかかりる事例です。



“デントリペア”に関するご質問・お問い合わせは、このページ左側の“お問い合わせメール”より
お願いいたします。



ホーム  会社紹介  自動車整備・修理について  車検について  板金・塗装について 
デントリペアとは  ガラス修理・交換について  ドレスアップ  
 お客様の声   スタッフ紹介    お問い合わせ  地図